Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

Ai Zoom-Nikkor 35-105mm F/3.5-4.5sを試す

写真を始めた頃に買ったこの標準ズームレンズをNikon Dfで使ってみました。

Untitled

撮影地:昭和記念公園

画質を求めるならやっぱりF/2.8のズームレンズや単焦点を使うのがベスト。しかしこのDfに最新のレンズはどうも似合わないし、グリップが浅いので握り辛いので使ってないんですが、レンズ交換を頻繁にしていられないシーンは多々あるものです。

そこで、今まで使ってなかったこのAi Zoom-Nikkor 35-105mmを試してみようと思ったのです。

Dfに着けて、ズームした状態はこんな感じです。

今じゃ見かけなくなった直進ズーム。最短撮影距離も1.4メートルと結構長い…。マクロモードにすればもう少し寄れるものの、レンズ自体暗いのでDfのファインダーでピント合わせするのは結構大変です。

ただ肝心なのは写るかどうかな訳ですが、これが意外といいんです。

それでも強い光源を受けると盛大にフレアが出ますし、ゴーストもそれなりに出ます。きっとこの辺はAF-S 24-70とか使うと一切気にならないと思いますが、時代が違うので仕方ないですね。それにしてもここまで写るか!とは思いました。

せっかくあるので、これからはちょこちょこ使っていこうかと思います。このレンズの記事はあまりなく、人気ない感じですが、この時代にこういうレンズの存在は貴重だと思います!

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ