Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

春に向かう裏高尾

摺指俯瞰を構図を変えてまた撮ってみました。

5006M撮影地:JR中央本線/高尾〜相模湖

撮影地付近に近づくと、この先工事中で入れない状態。そして警備の方にもここは元々登山の人しか通らないとも言われましたが、この先で写真を撮りに来た旨を告げたところ、快く通して頂けました。ダメかと諦めていたいただけに、挨拶や話をする事は大事だなと改めて感じました。

そして2週前と同じく5006Mを撮影。同じ時間ですが光の感じが前と違い、なんとなく今回は温かみのある雰囲気になりました。寒さを表現したかったのですが、撮影前に係の人との触れ合いなどもあったので、今回は暖色系で仕上げてみました。

しかしこのE351系のS22編成、相変わらず愛称表示のLED直して貰えてないんですね。直してもらえないところを見ると、この先短いのかなと感じでしまいます。ただいつからE353系が走るというアナウンスはないので、直してもいいのではとも思います。

中央本線を撮影するきっかけを作ってくれたE351系には出来ればもう少し頑張ってもらいたいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ