Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

D200で高感度にチャレンジ

部屋の中で遊んでるりんごを古いデジタル一眼レフD200で撮ってみました!

ストーブの上に立つりんご

昨今のカメラは高感度で撮影しても安定した画質を得る事が出来ますが、D200が現役の頃は「感度は使えてISO400まで」というのが暗黙の了解というか、よく言われていました。確かにISO800等にするとノイズが目立った記憶があります。

しかしこのりんごの写真、ISO1600で撮影しました。よく見ればD3やDfのように細かいディテールが出ているわけではないのですが、使えないって程ではないかなと思ってます。カメラの性能は変わりませんが、RAW現像ソフト等をうまく使えば手間はかかりますがまだ使えるかもしれません。我が家に残るCCDカメラNikon D200。もう修理はきかないので、壊れるまでうまく付き合っていこうと思います。

ちなみにこの時のりんごは、普段聞かない音がしているからかキョトン!としてました。その様子がこの写真です(^^)

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ