Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

記憶の中のブルートレイン

四季島を撮影していたらブルートレインが懐かしくなりました。

_D3H4743 撮影地:JR上越線/湯檜曽駅

四季島を先日撮影して、列車で寝泊まりして旅するっていいなと考えていました。そこでふと思い出したのが、ブルートレインでした。

四季島のような豪華な列車とは全くちがいますが、青い客車に揺られて旅をするのは昼行列車では味わえない独特の雰囲気がありました。あの雰囲気を多少感じられるのは今ではサンライズ出雲・瀬戸号だけでしょうか。。

この写真は上野を出て、青森を目指すあけぼの号を捉えたものです。上越線の新清水トンネルの入口にある湯檜曽駅は独特の雰囲気があって、好きで上越線を通る夜行の撮影によく通ってました。何度か通った中のお気に入りの1枚です。

時代の流れはクルージングトレインでこういったいわゆる寝台列車は廃れる流れにあります。ただ豪華でなくても、旅情を感じる事の出来る寝台列車はどれかは残ってて欲しかったなぁと思うところです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ