Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

大糸線回顧録(その2)

台風一過の晴天の中、1両の気動車が駆けていきました。

Untitled

撮影地:JR大糸線/南小谷〜中土

大糸線といえばキハ52の頃が思い出されますが、私が通うようになったのはキハ120になったあとでした。車両としての魅力はキハ52と比べ劣るかもしれませんが、沿線に広がる風景の中に小さなキハ120が走る様はどこか惹かれるものがありました。

この写真は前日まで台風で大荒れの天気でしたが、撮影当日は晴れ!という予報を信じて向かった時の1枚です。天気は予報通り。台風が雲を全部持っていったからか雲ひとつない晴天の下撮影する事が出来ました。

大糸線非電化区間はいい風景がいっぱいですが、いかんせん本数が少ないのでとにかくチャンスが少ないのがネックです。最近めっきり遠ざかってしまいましたが、今時期撮るにはいいでしょうね。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ