Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

別れは突然

いつかは来ると思っていましたが、まさかこんなに早くとは思ってませんでした。

6M

撮影地:JR中央本線/塩山〜勝沼ぶどう郷

 ついにこの日が来てしまったかという感じです。来年3月で引退と報道がありました。

12月23日にE353系がデビューとあり、ついに潮時が来たかと思ってましたが、そこから3ヶ月後には引退とはなかなかペースが早いものです。

私に中央本線の魅力を教えてくれたのはこのE351系だと言っても過言ではありません。かつて八王子からスーパーあずさ1号に乗り小淵沢に行き、小海線に触れたり、大糸線撮影の帰りにスーパーあずさ36号でギリギリその日のうちに新宿に帰り着いたりとこの車両とは思い出がいっぱいです。それだけに引退はなかなか寂しく感じます。

写真は6年前の今日、紅葉を迎えた勝沼のぶどう畑を疾走するスーパーあずさ6号を捉えたものです。ここには何年も通ってませんが、一足先にこの辺では紅葉を楽しめるので、この時期狙って通ってました。順光は午前、この6号を逃すと次の上りは14号までスーパーあずさは開いてしまうので、この時は特に気合を入れてました。

引退の話がなければただこの過去写真を載せるだけでしたが、引退の話が出たので思い出話も少し。実は好きだった車両が引退するという事に直面するのは初めての事なので少し動揺しています。ここ最近は忙しく、ガッツリ撮影に行くことは出来ませんが、通勤などで見かけた際にはしっかり記録していこうと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ