Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

信州の紅葉とスーパーあずさ

何度か通ってようやく撮れました!

11M

撮影地:JR中央本線/信濃境〜富士見

この写真を撮影したのはなんと6年前。見返して、そんなに経ったのか…と思うくらい個人的には印象深い写真です。

信州の紅葉は短く、特にこのカラマツは見頃の時期が極端に短いイメージがあります。この写真を撮影するまで2・3週間ほど通いましたが、その1週毎に移り変わっていました。まだかと思って通うのをやめていたらどうなっていたかと思うと、通い続けてよかったなと思いました。

あとにも先にもこの場所でベストな紅葉が撮れたのはこの時だけ。それだけに個人手には貴重な1枚です。

今年がE351系にとって最後の紅葉となるのでしょうか。この景色が見られなくなるのかと思うと寂しいものです。

ただなくなるからと慌てて撮りに行くより、こうして普段から接している方が落ち着けるものだなと感じました。やはり好き嫌いせず、普段の姿を撮っておくべきですね。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ