Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

雪が積ろうとも

雪が降っても物流は動く。あずき色のコンテナが雪に映えます。

2083レ

撮影地:JR中央本線/藤野〜上野原

この日から続く雪の上野原シリーズも4回目。変わり映えのない構図で申し訳ないですが、決めた構図で色んな形式を撮りたい…というのは撮り鉄あるあるかと思います。

5Mのあと割とすぐやって来たこの2083レ。一旦撮影から遠ざかる前、実はあまりこの時間帯の列車は撮影していませんでした。起きれなかったというのもあったりしますが、上り狙いをしている事が多く、下りは11M辺りの時間で撮影している事が殆どでした。なのでこの2083レの事は全くのノーマーク。やって来た時は嬉しいサプライズでした。

存在を確認していたのは後続の85レ。この列車はコンテナとタンクの混成ですが、タンクがつかない時もありどんなのが来るかワクワクする列車ですが、遅延情報を確認しているうちに通過して行きなんとか撮れたには撮れたのですが、切り位置微妙になってしまいました。ただ85レの頃には雪が溶け始めていたのと、コンテナに歯抜けがあったりしたので、この2083レの写真の方が決まった気がしています。

4年前の大雪では雪でこのブルサンも脱線したりと大変でしたが、今回はしっかりと雪を踏みしめて走っていっているように見えました。その力強い走りはなんとも頼もしいものです。

雪景色は見た目にキレイだし冬を感じる事が出来て好きな景色のひとつです。ここ数年撮れてませんでしたが、その分満足いく写真が撮れてよかったです。

もうさすがに降りませんかね。。降ったとしてもまたこのように撮影できる程度でお願いしたいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ