Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

新井梅郷2018

最期の時を行く国鉄特急色を待ちに待った新井梅郷で捉えました。

8571M

撮影地:JR中央本線/高尾~相模湖

 この場所が1年でもっとも華やかな時。ここの梅と中央本線を今年も写したくて向かいました。折りしも今度のダイヤ改正E351系の定期運行終了、そしてこの189系も運用終了とあってかダイヤ改正前最後の土曜ということも含めてかなりの人の出がありました。

正直こういう"ラスト”みたいな時に撮影するのは人も多いので好きではないのですが、金曜は天候も悪くまた用事もあったのでこの日しか撮影する日はありませんでした。そこで意を決して向かうことにしました。

前日まで晴れの予報でしたが、前日深夜から未明にかけて雨が降りました。このまま続くときついなと思っていましたが、朝になると止んでいたので雨装備は持たずに出発しました。

”その時”まで1時間以上前に到着しましたが、既に構えている人がチラホラ。さすが土日だなと思いつつ構えて待っているとみるみるうちに黒山の人だかり状態になっていました。ドン曇りで時折小雨が降るという悪いコンディションでしたが、見ごろを迎えた梅と絡めて撮影出来るのは今しかありません。泣いても笑ってもこれが最後。そんな撮影となりました。

いよいよ”その時”がやってくると皆線路際に視線を送り、通過と共に一斉のシャッター音。結果はちょっと詰まってしまい、タイミング悪かったかなと思いますがなんとか収まってくれました。当日8571Mは途中駅混雑で4分遅れでした。しかし回復する為かかなり飛ばしていた気がします。

ここでの撮影はタイミングの問題もあって緊張感のある撮影になりますが、今回はいつにも増して緊張した気がします。結果や天候には満足いってませんが、このシーンを捉えることが出来て本当によかった、待ってよかったと思っています。

189系を撮影出来た回数はそう多くなく、縁遠い存在でした。そして国鉄特急色を最期に収める事が出来て早起きしてよかったなと思います。

車種が変わってもまたこの梅の季節は撮影を楽しみたいです。逆光になるとはいえ、次は晴れの日に撮影したいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ