Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

甚六桜2018(その2)

新鋭E353系が甚六桜の下を駆けていきます。

5006M

撮影地:JR中央本線/塩山〜勝沼ぶどう郷

ダイヤ改正後、すべてのスーパーあずさに充当されるようになったE353系。このスーパーあずさ6号は12月の運用開始後もE351系で運転されていた為、このスジで走るのはダイヤ改正後からになります。この場所で順光で撮影出来る時間帯のスーパーあずさはこの6号まで。今回は5年ぶりという事や、前と違って横打ちで撮りたいと思っていた事もあってこの構図で構えていました。

スーパーあずさの運用に入るだけあって先代E351系に劣らぬ俊足っぷり。秒5コマでしか切れないDfではここで抑えるのが限界でした。もう少しだけ前で抑えたかったのですが…。

雪の中での撮影の際、風景に映えるかどうか難しい被写体かもと思っていましたが、これを見る限りではなんとかなりそうです。そのうちありふれた存在になるであろうE353系。今からどう撮れば映えるのかコツを掴んでおいた方がよさそうです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ