Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

東京のローカル線を撮る!(その8)

今回の撮影のラストはこの趣ある踏切で。

1210デ

撮影地:JR青梅線/石神前日向和田

 この場所は以前にも挑んだ時があるのですが、低速シャッターで列車を航跡で残そうにもタイミング合わずアウト、止めようにもシャッター速度足りずアウトと惨敗した撮影地でした。しかしこの雰囲気に魅せられここでどうしても抑えておきたいと思い、今回向かう事にしました。

ここでは線路脇右奥に信号関係を収めていると思われる箱がある為、青梅行きの列車が撮影対象になります。この青梅行きが来る前にセッティングしていると奥多摩行きが通過していった為、練習がてらに撮ってみると1/1000のシャッター速度でも足りない事が判明。ご覧の通り光量の少ない撮影地であるためシャッター速度を稼ぐというのは至難の技です。円偏光フィルターを使いつつ、絞りを開けつつなんとか1/2000を確保して挑んだらなんとか止まってくれました。

こんな森の中にE233系というのは不釣り合いな気もしますが、このミスマッチ感がなんとなく好きです。さて次はどこで撮ろうか・・。こんな事を考えるのもまた楽しいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ