Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

夏空を行く2つのE257系

梅雨明けの青空の下で2つのE257系がすれ違って行きました。

共演するE257

撮影地:JR中央本線/日野〜立川

 いよいよE353系への置換えの日が明後日にまで迫ってきた今日この頃。またしても買い物ついででの撮影ですが、置換え間近なのと快速富士山の運転日という事もあって少し足を伸ばしてここまで行ってみました。以前に一度だけここには来た事があるのですが、うまく構図を決められず難しい撮影地だと感じていました。しかし、家から近場で自然を入れながら撮れる場所はここが一番近いのでリベンジも兼ねてここで撮る事にしました。

相変わらずうまくいかず、ああでもないこうでもないとしていたら本命の3006Mが来てしまい、しどろもどろな感じでシャッターを切る羽目に。(なんとか撮影は出来ました…)

その後もウロウロしていたのですが、なんとなく立ってみた場所が決まりそうだったのでここで撮る事にしました。焦点距離こそ50mm付近ですが、下から煽るような感じで狙う事にしました。いよいよ5058Mがやって来る!というタイミングでノロノロと快速富士山のE257系がやって来ました。この前にE233同士の離合があったのですが、思いっきり下り電車に被られたので万事休すかと思ったのですが、なんとか"離合"という形で収める事が出来ました。快速富士山の方は架線柱にかかってしまいましたが…。

こんな何気ないシーンも見れなくなる時が来るのかと思うとなんだか切ないものです。500番台の方もいつまで中央本線にいるのかも分かりません。どんなシーンも一期一会。ひとつひとつを大事にしていかなかければならないなと改めて感じました。

本当にいなくなるその時までしっかりと記録していきたいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ