Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

梅雨空の下を行く"快速富士山"

どんよりした天気の中でも軽やかに駆け抜けていきました。

9521M

撮影地:JR中央本線/日野駅

 芝桜まつりに行くために娘を連れて家族3人で初めて乗った列車がこの快速富士山でした。それ以来撮影機会さえあれば撮ろうと思っていたのですが、なかなかチャンスが巡ってきませんでした。前回もついでの撮影で且つ後打ちで架線柱とも被るというあまりよろしくない結果だったので、なんとか快速富士山だけ撮れないものかと思っていました。今回も所用のついでではあったのですが、ここで撮れたらいいなと思っていたのでなんとか撮れてよかったです。

家族3人で出かけた時は天気は曇り。今回のような雨ではなかったですが、乗車した時の雰囲気に似ていました。一般的には晴れカットこそが良しとされそうですが、今回に関してはこの雰囲気で撮影出来た事に満足しています。189系の頃なら撮影者が平日とはいえチラホラいそうなものですが、E257系だからか他の撮影者はなし。確かに被写体としては189系の方が様になりそうですが、思い出があったりすると話は違ってきます。今の私にとってはこのE257系500番台こそが"快速富士山"のイメージです。次は沿線で撮れたらいいなと思っています。

しかし0番台も含めてE257系の動向には注目ですね。いつまで幕張からの"借り物"状態が続くのでしょうか…。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ