Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

霞む山々

霞む高尾の山々を新鋭E353系が進んでいく。

5006M

撮影地:JR中央本線/相模湖〜高尾

 久しぶりの摺指俯瞰。ここ連日、猛暑日に強い日差しにと過酷な日々が続く中、珍しく曇ったこの日。晴れ間で撮りたかったなぁと思いつつも、この霞んだ空気がいいなと感じたので気持ちも入れ換えここで撮る事にしました。

ここで撮るE353系は初めて。本格運用が始まってからはここで撮りたいと思っていたので撮れてよかったです。E351系やE257系、その他普通列車はこの架線柱のビームとビームの間に嵌るのですが、このE353系は面長なのかこのようにうまく嵌ってくれません。D3の秒9コマでなんとかここで嵌ってくれましたが、Dfの秒5,5コマだと厳しいかもしれません。

この構図で撮るようになってしばらく経ちますが、毎回毎回セッティングに苦労させられます。そうして撮っても車両はこれっぽっちしか写りません。それでもこの景色が好きでこの画が撮りたくてここに来てしまいます。

次は紅葉の時期に色づく山々をバックに撮りたいものです。ですがこの連日の猛暑、しっかり紅葉してくれるかどうか今からかなり不安です。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ