Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

曲線を駆け抜ける

山の中の曲線を軽やかに駆け抜けていくE353系

3006M

撮影地:JR中央本線/相模湖〜高尾

 E353系スーパーあずさだけでなく、あずさやかいじでも運用されるようになり、多く見られるようになりました。そこで前回と同じ構図で撮っても面白くないなと思い、違う構図に挑んでみる事にしました。それがこちら。

今までは望遠で遠景を撮っていましたが、今回は眼下を駆け抜けていく様を撮影。今までこの構図はなんとなく纏まらないな…と撮るのをやめていたのですが、今回うまく纏める事が出来ました。望遠の画と違って山に沿って走る迫力ある列車のイメージが出せているかなと思っています。今回は試しのところもあってこの9連のかいじ106号で挑みましたが、12連の方がもっと迫力があるかと思います。

この構図も望遠の画同様なかなか纏めるのが難しいです。それだけにうまくいったのには大満足。こういうところに写真を撮ることの楽しみがあるんだと思います。またここでの写真にバリエーションが出来たのも大きな収穫でした。

この構図にもっと早く気付ければな…と撮った後思いました。E351系だったらもっと迫力あったんだろうなと思うと悔しくて仕方ありません。後189系も…。

過ぎたものを悔やんでも仕方ありません。これからはこの構図も含めて撮影して悔いのないようにしていきたいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ