Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

真夏の裏高尾

 前回発見した構図でまた撮りたくて摺指を目指しました。 

3006M

撮影地:JR中央本線/相模湖〜高尾

ここ最近は連続して同じ撮影地に行く事は避けているのですが、この構図にチャレンジしたくてもう一度行ってみる事にしました。ひと月も経つと草はかなり成長していて、構えている側の法面は草ボウボウ。そして画面左にある立ち木の葉も色が変わり前回とは違う雰囲気になりました。空には夏雲がありまさに"夏"といった雰囲気でした。

E353系の運用が増え、車種がほぼE353系一択状態にある中央本線。趣味的には面白くなくなったところもありますが、写真的には30分毎に同じ車種がやってくるので、カメラ1台でも色んな構図にチャレンジする事が出来てこれはこれで楽しいものです。

しかし返す返すもE351系でこの構図で撮っておけばよかったなと感じています。どうしても本数が少ないとなると手堅い構図になりがちです。柔軟な発想というのは大事なものだなと感じました。

発想力さえあれば写真撮影は飽きる事なく続けられそうですね。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ