Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

秋雨の裏高尾

予報に反して雨降りとなった中、久しぶりの裏高尾へ行ってきました。

80レ

撮影地:JR中央本線/相模湖〜高尾

 撮影に行こうとしていた日は前日まで晴れ予報だったのですが、前日の晩に一気に雨予報へ変わってしまいました。そして早朝から攻めようと思っていたのにまさかの寝坊。また起きたらザーザー降りと踏んだり蹴ったりなスタートとなりましたが、とりあえずいつもの摺指へ向かいました。この構図で撮りたかったのですが、法面の草が伸びてしまい撮れなくなっており、致し方なくこの望遠で抜く構図で撮影する事にしました。

着いた当初は山々から霧が上がって幻想的だったのですが、いざ撮影を始めてみると全く霧は写ってくれずすぐに飽きてしまいました。本来は早起きしてここでE233系通勤特快等を撮りたかったのですが、寝坊のおかげでそれも叶わない為なにか普段と違うものを撮りたいなと思った時にこの80レを思い出しました。普段ならスジが分からないからという理由で狙うことすらしないこの80レですが、時間もありそうだからと現地で色々調べたら少し待てば来そうであることが判明。当てずっぽですが待ってみる事にしました。

しばらく待っていると旅客が通らない時間に踏切が鳴り始めました。そして構図の奥に見えてきたEH200!実はこの場所でEH200を撮りたいと思っていたので全体としては微妙な撮影になってはしまったのですが、これが撮れた事は単純に嬉しかったです。

次は紅葉の時に標準レンズを使う構図でEH200を撮りたいです。ここでの楽しみがまたひとつ増えた気がします。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ