Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

晩秋の甲斐路

ラストシーズンとなったE257系を撮りに出かけたら209系1000番台がやって来た!

試9511M

撮影地:JR中央本線/藤野〜上野原

 いよいよ紅葉も見頃を迎え、秋らしい写真が撮れるようになってきた今日この頃。来春にはE257系も見納めとあって最後の秋を行く姿を撮ろうと思い撮影を計画していました。ちょうどそんな時、twitterを見ていたら209系の試運転があるとのツイートが何件かあるのを見ました。こういう情報は正しいかどうか正直言って見当が付きません。実際そういう情報を当てにして撮影に出た方が情報に振り回されたというケースも見た事があります。故に半信半疑の状態で撮影に向かいました。

無事E257系も撮影出来、この日は快速富士山の運転日でもあったので、乗車したはいいけどまともに沿線で記録出来ていないこの快速富士山もおさめておきたかったので、引き続きその場にとどまりました。そしてtwitterに書かれていたスジだと大月方面へ向かう試運転はその快速富士山の前。本当に来るのかな?と思っていたらやって来ました!

横からだとパッと見はE233系と変わり映えしないところもありますが、先頭の乗務員室周りや幅広の車体ではない為E233系と比べると横からのシルエットもなんだかスリムに見えます。本当に209系1000番台はやって来ました!状況としては快速富士山を待つ間のついでの様になりましたが、無事記録する事が出来てよかったです。

営業運転が始まるとこの山線にはほぼ来ないんじゃないかと噂される209系1000番台。今回のこの記録は貴重なものになるのかなと思います。こういう出会いが時々あるから鉄道写真は面白いですね。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ