Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

晩秋の甲斐路(その2)

大月からの折り返しを秋深まるこの場所で狙ってみました。

試9522M

撮影地:JR中央本線/四方津〜上野原

 前回の場所で快速富士山を撮影した後、この場所に向かいました。209系でなくてもここでは前に撮影したEH200を紅葉で撮りたいというのもあったので、元からここには行く予定でした。無事82レも撮影を終え、いよいよかと待っていたら209系1000番台の試運転列車がやって来ました。

今年は大型台風2発の直撃を受けて紅葉は今ひとつといった感がありますが、この場所は手前の木が黄色く色づいていて、またこの逆光のおかげで秋らしい雰囲気になっていました。この時、雲が少し増えてきていて日が差したり差さなかったりと露出が安定しませんでしたが、ちょうど209系が通過する頃一番日が差してくれました。実際に山線に運用されないとなれば、いい光線の中でここで記録が出来た事は貴重な時間だったと思います。

上から見ると地下区間を最近まで走ってたからかこの場所では見慣れないカーボン汚れが目立ちますね。この姿ですら今しか見られないのでしょう。

本当に今回たまたまとはいえこのシーンに出会えてよかった。オレンジ帯を纏ってこの山線でも似合ってると思うので営業運転でも走ってほしいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ