Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

晩秋の甲斐路(その3)

最後はここで風景として切り取ってみました。

試9544M

撮影地:JR中央本線/四方津〜上野原

 前回の試9522Mを撮った後、折り返しの試9533Mに臨んだのですが、構図をミスって敢え無く撃沈・・。気を取り直してこの試9544Mに臨みました。

折り返しで時間があるといっても移動して、機材組んで構図決めて露出決めて・・とやっているとあっという間に時間は過ぎるものです。ここでも練習は上り列車に対しては一切出来ず、ぶっつけ本番のような感じで臨む事になりました。

昼時を過ぎていてお腹も空き、また次の用事もありそろそろ帰らないとという状況。ここで失敗すると後味が悪いと思い集中して待つ事にしました。そろそろかなという頃、草の陰から209系1000番台が顔を出しました。そのタイミングで一気にレリーズ!無事抑えたい場所で撮る事が出来ました。そして結果を確認してそっと胸をなで下ろし帰路につきました。

前回の青梅線のように慣れない追っかけをしましたが、今回は満足いく結果が得られたかなと思います。この山線では見られないかもしれませんが、209系1000番台の活躍が楽しみです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ