Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

晩秋の甲斐路(その8)

コンテナ列車はいつも変化があって面白い。

83レ

撮影地:JR中央本線/藤野〜上野原

 前回に引き続きEH200。こちらは下りの83レ。この構図ではサイドからになる為こうして積載量が多いと画になります。この83レは撮影の度に積載量や編成がマチマチな列車。コキタキ両方の列車ですが、タキが繋がっていない事も多く、そんな状態でやってくると模型でも見てるかのよう。積載がスカスカだと写真映えはしませんが、どんな編成でやってくるか読めないのでワクワクする列車でもあります。今回はコンテナ量も多く、タキも繋がっていてこうして離れていても力強さを感じました。

晩秋の甲斐路、8回に渡って掲載しました。今頃になるともうこの辺りは季節は冬へと向かっているでしょう。次は裏高尾に秋を探しに行こうかと思います。色づきの季節。是非とも記録したいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ