Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

晩秋の奥多摩

去り行く紅葉シーズン。散り行く紅葉をなんとか捉えてきました。

1011デ

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣〜白丸

 久しぶりにまた山の空気が吸いたくなり青梅線末端区間、東京アドベンチャーラインに行ってきました。前回までは川井まででしたが、今回はさらに奥まで進んでみました。

久しぶりに立った数馬峡。ここは青梅線の撮影地として有名な場所ですが、どう切り抜くか毎回悩む場所でもあります。

11時近くに到着した際、川に波もなく、水面に木々が反射して写っていて美しい風景が目の前に広がっていました。こういう場面は是非とも活かしたく構図を取ろうとしましたが、線路から高い位置には紅葉が。この日1発目の撮影でもあったので、欲張って2つとも入れてみました。欲張ると大抵とっちらかった構図になりがちですが、なんとかまとまってくれているように思います。この風景に助けられた気がします。

東京なのに東京とは思えないこの景色景観こそがこの奥多摩の魅力かと思います。なにせ自宅からXRで1時間半ほど。どうしても今は今期でお別れになるであろうE257系の記録を進めたいと思うところですが、ここに通いたいという気持ちもあったり・・。E257系の記録はタイミングを図りつつ、青梅線末端区間も攻めていこうと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ