Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

晩秋の奥多摩(その2)

2本目は少し立ち位置を変えてみました。

1103デ

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣〜白丸

 前回と同じく数馬峡から。2本目の頃には川面の反射がかなり減ってしまったので、構図を変えてみることにしました。またやって来るのはラッピングされている青461編成であると予想。ならば車両が分かるようにアップで…と思っていたのですが、どうもうまくいかず結局前回と同じく85mmで撮ることにしました。

構図を練るために辺りを見回すともう少し早ければ色づいた葉があったのかなと思える木々がチラホラ。時期を外した感が否めない感じ。そして構図を決めて列車を待っていると季節外れなカヤックもやって来て、一体今は季節はいつなんだ?と思える状況になりました。そんな中を列車が通過…。この画角なのでヘッドマークが付いているのか、ラッピングされているのかよく分からないですが、一応撮れました。季節感はちょっと薄いですが、奥多摩らしい画にはなったかなと思っています。

定番撮影地ですが、もっと色んな構図で撮る事が出来そうです。まだまだ色々撮ってみたいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ