Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

夏の奥多摩

青空の下、ヘッドマーク付きの普通電車が鳩ノ巣駅に到着しました。

705デ

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣駅

 梅雨明け後、初のアドベンチャーラインの撮影。今回はNikonからミラーレスのZ6を借りたので、自前のDfと比較しながらの撮影をしてきました。

実はミラーレスカメラを使うのは初めて。どうしてもモニターを見て撮影するというのに抵抗があり、使ってなかったのですが、Nikonからもミラーレスが発売になったので、実際に外で使った感じが知りたくて借りてみる事にしました。

使い込んでいるわけではないので、はっきりとは言えませんが、どうにもリズムが合わないですね。試し切りしてモニターで確認する際、眩しいからとモニターを覆ったりする時があるのですが、その時にファインダーを覗いていると勘違いされてモニターに画像が映らなかったりしてこの動作が非常に煩わしく感じました。AFエリアは圧倒的に広くて使いやすくて楽に撮影は出来ますが、リズムが合わないのでなんとなく抵抗がある…というのが初めて使った感想でした。

それはさておき、新しいラッピングがされてからようやく出会う事が出来ました。前回のヘッドマークよりロゴが小さくなってしまい、ちょっと寂しい気もしますが、白地から緑地になったので遠目でも目立って見える気がします。

久しぶりの晴れはよかったのですが、奥多摩とはいえ暑すぎます。今後の撮影は熱中症対策が欠かせませんね。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ