Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

朝の鳩ノ巣(その2)

奥多摩から直接立川へ向かう列車を狙ってみました。

814デ

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣駅

 ホリデー快速を撮影した後、本来撮ろうと思っていたこの立川行きを小さな踏切から撮影しました。

ここからの撮影は久しぶり。以前どう撮ったかとかどこまで入れようかと悩みに悩んだ末、ここにしよう!と決めた瞬間列車はやって来ました。

当然のことながら停車するので速度は遅め。発車してもすぐ急カーブな上にポイント通過なので、速度が出るわけではないのでシャッター速度を列車番号も切れないよう1/80にしました。しかしZ6はなぜだか前後の動きの追いかけが苦手なのかピントが合ってるコマが少なく、なんだかなぁという気持ちになりました。このカットは問題なかったですが、この前後は微妙にピントが合ってませんでした。

ミラーレスは今後のスタンダードになって新しい表現やさらに高精細な写真が撮れるようになっていくと思いますが、まだまだ動きモノは一眼レフの方がいいみたいですね。しかしこのNIKKOR Zのレンズはすごい!ほぼ歪みなく撮影出来ています。これには驚きました。まだ望遠もないしマイクロレンズもないので購入予定はありませんが、レンズが充実してきてボディの性能も一眼レフに近づけばミラーレスに移行したいなとは思いました。

しかしこの夏空はいいですね〜!まだ朝だと奥多摩はそこまで暑くなく、気持ちよく撮影出来ました。

ようやく早朝しかない列車を捉える事が出来ました。この流れでいつかは快速東京行きも撮りたいところです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ