Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

都心を目指して

早朝にしかない東京行きをやっと撮る事が出来ました。

610H

撮影地:JR青梅線/古里〜川井

 奥多摩6:06発快速東京行き。この日最後の東京行き。早朝にしか設定のない東京行きを撮りたいなと思いつつ、早すぎるので4時起きでもしないと撮る事が出来ず、まぁ無理か…なんて思っていました。しかしこの末端区間での撮影を続けてきて、この場面も抑えたいという気持ちが強くなり、今回撮影を敢行しました。

最近早起きが苦手になりつつある中、撮影がかかっているせいかなんとか起きることが出来ました。しかし出発に手間取り、到着した時に通過していった列車は快速東京行き…。あれ?時間まだだけど…と思い確認するとこれなら撮れるかと思っていた610H(写真の列車)ではなくこの1本前の514H列車でした。あと10分早ければもう1本撮れたのかと思うと悔しくてなりませんが、通り過ぎてしまったものは仕方ありません。気を取り直して610H列車に集中することにしました。

時間が迫ります。カーブを通過しながらレールが軋む音が響きいよいよやってきます。"快速"だけの表示はイヤだな…と思いつつレリーズを握りしめちょうどいいところでシャッターを切りました。うまいこと行先が入ってくれてラッキー!無事撮影出来てホッと胸を撫でおろしました。

早起きは三文の徳とはこの事でしょうか。早起きした甲斐がありました。

前日に準備が必要ですが、この早朝の快速東京行きはもっと撮っていきたいですね。観光地的ではなく、日常的なアドベンチャーラインも撮っていこうと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ