Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

快速青梅奥多摩涼風号を撮る!(その3)

午前の回送はここで撮ることにしました。

回9354M

撮影地:JR青梅線/白丸〜鳩ノ巣

 下り本運転が終わると10分程度の折り返しで回送があります。もちろんこのスジも抑えておきたい。ただあからさまに「回送」と分かる画は撮りたくないので、車両が大きく入る構図ではなく、情景的に撮ることにしました。

そうはいっても向きには拘りたかったので、ここで撮影することにしました。

跨線橋からここまでは遠くもないので、余裕をもってセッティング。程なくして上り回送はやってきました。

先がトンネルだったからか上灯も点灯していて特急型の風格を出しつつ通過。やっぱりこの3灯点いているのが"らしい"ですね!意外とアップで見ると「回送」表示はクッキリ出ていますが、この程度ならまぁいいでしょう。

この後古里で20分停車。いつも通り御嶽で狙ったのですが、時刻を確認している間に通過され撮れず仕舞い。もうこの頃には早起きの影響で眠気がピーク。あっ!っと思って顔をあげた時には立ちくらみにもなり、これは捉えていたとしても体が反応してなかったかもしれません。ペース配分などもうまく考えなくてはいけないなと反省しました。

そんなこんだで私の快速青梅奥多摩涼風号の撮影はここで終えました。最後ちょっと心残りでしたが、納得行くカットは撮れていたので十分リベンジを果たせたと思います。

次は秋色号でこのE257系にお目にかかることになるでしょう。その時は列車名の通り秋色とともに写したいですね。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ