Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

帰宅ラッシュの東京駅(その2)

夕刻ラッシュの東京駅にかいじ19号が入線します。

5119M

撮影地:JR中央本線/東京駅

 前回の撮影では時間の都合で撮影出来なかったE353系。今回は最初からE353系狙いで東京駅に向かいました。

仕事が押した為、予定より遅く到着。ここではあまり撮影機会がないので、少し練習したかったのですが、3本ほどE233系を撮影した後撮影対象であるかいじ19号がやってきました。

流石は夕方帰宅ラッシュ時間帯。特急列車とはいえ到着は発車7分程度前。折返し準備もすぐ終わり、サッと乗車したと思ったらもうドア扱い。また他の列車との都合で定刻になっても信号が開通せず、1番線への入線を待ってから発車となんとも慌ただしい感じで出ていきました。

特急は大衆化した…なんて過去に言われていましたが、その通りかもしれません。しかしそれでもなお特急列車に乗るという事は今でも特別な感じはします。混んでる列車を尻目にゆったり座って移動できるんですから!

撮影自体はE233系同様に低速シャッターで。高速シャッターを使って確実に決めにいく手もありましたが、この日のカメラはD3。E233系相手は低速シャッターを使っているのでISO3200で事足りていましたが、高速シャッターを使うとなると絞りそのままなら感度を上げるしかありません。別にD3のISO6400には不満はありませんが、それまで撮っていた結果と変わってくるのは事実。試し切りしてもそれが分かりなんとなーく気に入らなかったので、そのままの設定で撮影を続けました。ARCRESTのおかげでキッチリ写す事が出来て一安心。D3でもE353系前照灯は眩しいからかピントが外れることもありましたが、なんとか使えるカットは撮れました。

しかし疲れた状態で撮影するにはカメラは軽い方がいいかもしれませんね。撮影始め、フラフラしたのか構図がメタメタ。

疲れてる時は素直に休みましょう!

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ