Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

晩秋の奥多摩(その3)

今度はアップで。渓谷の紅葉とアドベンチャーライン。

1003デ

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣〜白丸

 奥多摩へ向かう列車を今度は105mmで狙ってみました。オーソドックスな構図ですが、ここまで色づいている数馬峡は私は初めてでしたので、これでも貴重なシーン。この機会を逃さまいと引き続き撮影しました。

この数馬峡、線路の近くは常緑樹だらけ。色が変わってるところは離れていて構図作りはなかなか難しい。それ故どこまで入れるか、どこで切るかの判断が難しく、いくつも構図を試したくなる。この前のカットでは広い構図を撮ったので、今回は切り抜くことにしました。

使ったレンズはマイクロレンズの105mm。接写用のレンズではあるものの、遠景もしっかり写してくれるので単焦点で出かける時には重宝しています。この撮影でも期待した通りの写りでいい結果を得ることが出来ました。

しかしこれだけでは満足できず、まだまだここでの撮影が続きました。

 

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ