Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

曇天を行く

曇り空の撮影もまたなかなか難しいものです。

_D3K9706

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣〜古里

 またしてもこの鳩ノ巣俯瞰から。到着から出発へのアングル早替えの練習をするべくとにかく通う事にしているこの場所。

先にホリデー快速奥多摩へ向かったH編成の回送があり、抑えたいところでしたが、やはり通過していくとなるとこの鳩ノ巣駅を離れていく構図が安定せず撃沈。気を取り直し普通列車で再度撮影する事にしました。

今回使用したのはD3にVR70-200。ニコンからD6発売のアナウンスが出る中、ここ最近はDfが多かった為、久しぶりにフラグシップを使おうと思い持ち出しました。

D3、今となってはホワイトバランスがあやふやで、RAW現像でも正しい色に持っていくのがなかなか難しい。普段Dfも含めて現像はLightroomを使用していて、Dfなら色では殆ど苦労する事はないのですが、D3はこういう曇天の時は難儀します。現像ソフト複数使いの方がいいのだろうか…。と悩んでおります。

と不満はあったりしますが、ここ1番!という時にしっかり結果を残してくれますし、もう10年近く連れ添っているので、買い換える気には全くなれません。

なんとか活路を見出して、まだまだ使っていこうと思います。でもD6いいなぁ…

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ