Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

まさかの「和」

四季島で終わりかと思っていたら、和もやってきました。

「和」山を駆ける

撮影地:JR中央本線/高尾〜相模湖

四季島通過後、その場にいた撮影者には一通り終わった感が出ており、成田エクスプレスの延長運転が通過すると撤収する人が出始めました。その場に残ったのは私ともう1人のみ。その残った方に実は和が来ることを教えてもらったのです。

ただお互いスジが分かっていなかったので、いつ来るのか分からない状況…。iPhoneで調べていたらJRのアプリに列車名がない謎の列車がいることを確認。通過時間などが載っていたため、余裕を持って撮影する事が出来ました。

和が通過する頃は少し雲がとれはじめていましたが、やはりしっとりした感じにしたかったので、色温度低めで撮影しました。

前回とはスジは違うし、ネットでもあまり情報も出ておらず、一体なんの列車だったのでしょうか…。

189系は寝坊して撮れませんでしたが、中央本線には珍しい車両が撮れて寝坊の分を取り返した感はありました。

下調べは入念にする必要がありそうです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ