Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

山霧を背に

不安定な天候の中、山霧を背に走る青463編成を捉えました。

802デ

撮影地:JR青梅線/古里〜川井

この日の天気は雨が降ったり止んだりを繰り返すというなんとも撮影泣かせな天気でした。

東青梅では雨でしたが、この場所に来ると晴れてレインウェアを着ていると暑いくらいになってきました。そして構図の中は思いっきり日の光が当たるように。

そうなると露出が難しくなるのがこの場所ですが、まだ時間が早かったせいか白飛びする箇所が少なく撮影する事が出来ました。

雨上がりな事もあり、背後の山には霧がかかっていました。過去にもこういうシチュエーションはあるにはあったんですが、構図の中に霧はなく、悔しい思いをしていただけに撮れて本当によかったです。しかも青463編成!文句なしでした。

しかしこの写真、AFの設定をミスっていて微妙にピントを外していたりします。ただ絞り込んでいたためにひとまず救われました…。

構図と露出を決めた後にAFの設定も確認しないといけませんね。ただ今回は助かってよかった…。

次にこういうシーンに会えるかどうか分かりませんが、その時は確実に抑えようと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ