Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

撮影名所“白丸駅”(その2)

白丸駅に続く道にキバナコスモスが咲いていました。

1211デ

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣〜古里

集落から白丸駅に続く道には住民の方々によって季節ごとに花が植えられています。季節は秋という事で今はキバナコスモスが咲いていました。そこに少しコスモスも混じっていました。

実はここは何度か撮影に挑んだ事があるのですが、失敗続き。まともに撮れた試しがありません。それもあってか今回の撮影で1番気合を入れて撮影に臨んだと思います。

1本目は望遠で線路から少し離れた場所から狙いましたが、シャッタースピードの設定がイマイチで中途半端な被写体ブレ。没カットになりました。そこで2本目は線路に寄って標準で撮影する事にしました。

使用したレンズはAiAF Zoom-Nikkor 35-70mm F/2.8D。もう3世代くらい前のレンズですが、自分で整備し状態はすこぶるいいレンズ。これであっと驚くカットが撮りたい!と思っていました。

構図を決めて露出も決め、いよいよ奥多摩行きがやって来ました。撮り終えた後、仕上がりを確認するとビックリ!現行レンズ顔負け?な驚きの描写をしていました。そして肝心な写真も理想通りのカットが撮れて大満足!今回の撮影で一番手応えを感じたカットになりました。

AiAF Zoom-Nikkor 35-70mm F/2.8Dは古いレンズで当然ながらNikonのサポートは得られません。しかし、自分で分解してメンテナンスが出来れば長く付き合っていけます。そんなレンズでこの画が撮れた事が本当に嬉しいです。

寄れないしズーム比もそんなにないしと現代では不便さが目立つレンズですが、このレンズとともに様々な風景を抑えていけたらと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ