Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

数馬峡の紅葉(その2)

普段は撮らない標準域でも撮ってみました。

1210デ

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣〜白丸

 この数馬峡のカットは望遠の画が好みなのですが、色づきを収めるには標準域の方がよさそうだったので、こちらの画角でも撮影しました。

普段後打ちはしませんが、この日は雲の動きが激しく光線状態が目まぐるしく変わるのもあり、この1210デが通過する時間、いい具合に光が回ったのでこのまま撮影をしました。この後はずっとお日さまは雲の中になってしまったので、この判断で間違いなかったなと思っています。

しかしながらひと昔前と比べて紅葉のピークがいつ頃なのか判断がとても難しくなりました。この写真は今月頭に撮影していますが、この時でもピークだ〜なんて言われてましたがまだまだ奥多摩では紅葉を楽しめるとのこと。

まだ少し撮り足りてないところがあるので、完全に終わる前にもう一度挑んでみようと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ