Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

ダイヤ乱れが目立つ中央線

ダイヤ改正最初の土日から中央線はてんやわんやでした。

_D3M7345

 3/13のダイヤ改正以降、不運続きな中央線。初日から落雷の影響で不通が発生。この日は奥さんがエヴァを観に行くのに付き添い、映画を観ている間にホワイトデーのお返しを用意する為家族みんなで立川に向かったのですが、この不通の影響でバスで向かうハメに。鉄道は一度に大量に旅客を運べる事が最大の強みなだけに、バスでは完全にキャパオーバー。立川南口行きのバスは大量に積み残しを発生させた状態で発車。またバスもこの中央線運行見合わせの影響を受けてかダイヤが乱れており、時刻表通りには運行していませんでした。早めに中央線に見切りをつけたおかげか、映画の上映時間には間に合い、私も難なくホワイトデーのお返しを準備する事が出来ました。

次の日曜日。天気は特に荒れることはありませんでしたが、またしても武蔵小金井での信号機トラブルにより全線に渡って不通となりました。この日は私は仕事。不通の一方は15時ごろだったので、ダイヤは乱れていても動いてはいるだろうと思っていました。

しかし、いつまで経っても運転再開になりません。それどころか運転再開の見込みは立っていないとの事で、これはただ事じゃないと感じました。そして22時を過ぎても運転再開見込みが立っていないとの事で、普通には帰れないと分かり、各線が今回のダイヤ改正で終電を繰り上げたのもあり、仮に迂回をしたところで帰れるのか?と不安になってきました。中央線が運転していない事もあり、早めに上がらせてもらい京王線を使って迂回路で帰路につきました。

_D3M7320

京王線分倍河原駅にて

京王の新宿駅に向かい、改札を抜けて…ここまではよかったのですが、普段使わない駅なだけに、どこからホームにアクセスすればいいのか一瞬迷いました。迷いながらもなんとか3番線に到着。発車間際だった特急京王八王子行きに飛び乗り分倍河原を目指します。

止まっている中央線とは対照的に軽やかに駆ける特急京王八王子行き。すごく頼もしく感じました。そして分倍河原で下車し、立川を目指すべく南武線に乗り換えると…

_D3M7337

南武線分倍河原駅にて

ホーム上にはおびただしい人!夜22時とは思えない光景が広がっていました。これだけ人は多かったのですが、元々が空いていた為か座る事が出来、そうこうしているうちに立川に着きました。

そしてここからが難問の中央線。この時不通になっていたのは東小金井〜国立間になっていて、そのほかの区間では折り返し運転を行っていました。乗り換えて程なくして快速東京行きは国立目指して発車。国立に着くと発車準備を整えた快速東京行きが2番線に停車中。立川から乗車してきた電車は2番目の発車となり、2番線から快速東京行きが発車して行きました…。

迂回して帰宅。普段しなくていい苦労をしましたが、たまたまとんとん拍子で帰れてよかったです。

これを書いている今もダイヤ乱れ発生中という…。何事もなくダイヤ通り走る休日ダイヤを早く見てみたいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ