Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

小雨でも俯瞰(その2)

立ち位置を変えて次の列車も撮ってみました。

1402デ

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣駅

 最初のカットを撮った後、この列車全体を真っ直ぐに撮れる立ち位置に移動し次の列車を待ちます。

この間に雨は強くなりましたが、強い雨ではなくシトシトといった感じ。しとしと雨では雨足を写し込むのは難しくなりますが、しっとりとした雰囲気を出すのには十分。いい雰囲気だなと思いながら待っているとどんどん強くなり、列車が鳩ノ巣駅に到着する頃にはしっかり雨足が写るほどになっていました。

これは嬉しい誤算!こういう雨の日でないと、撮れない写真を撮りたいからこそ雨の日であろうと撮影に向かうわけなので、この画が撮れたことは大きな収穫になりました。

またこの撮影の合間、地元の方々が自分の土地で育った八朔のような大きい果物の収穫にやってきました。立ち位置に近いところで収穫されていたのもあって、お互いに会話しながらという和やかな雰囲気で撮影が出来たのもまたよかったです。

地元の方から敬遠される事なく撮影を楽しめるのは、こちらにとってはすごくありがたい事。こんな事もあるからこそまた来たくなるのだなと思い返す撮影でした。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ