Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

最後の輝きを撮る!

思いがけず8500系の姿を捉えることが出来ました!

044-092撮影地:東急田園都市線/宮崎台〜宮前平

かつては40編成ほどいた8500系もいまや3本を残すのみとなりました。幼少期を二子新地とたまプラーザで過ごし、高校3年間通学に田園都市線を使っていた私としては“電車”といえばこの8500系でした。

この日は特に8500系が動いてる!なんて情報を持っていたわけではなく、なんとなく田園都市線の撮影をしたいなと思い、宮前平駅を目指していました。乗り換え駅の溝の口で下り各駅停車を待っていたところ、上り4番線に8500系が!ホームは反対だしホームドアはあるしで撮れはしませんでしたが、運行番号だけ確認。すると10Kの運用についていることが分かったので、この日の運用が分かるサイトで改めてチェックするともう1本44Kにも8500系が充てられているのを確認!これはどうにか撮りたいなぁと思いつつ、勝手がわからない宮前平駅を目指しました。

ここで有名なのは鷺沼から坂を高速で下りつつ、アーチ橋を抜けてくる画。それを撮りたくて向かったわけですが、その撮影に悪戦苦闘。ホームドアが今まで見たことないくらい内側に設置されていて、かわすのに苦労しました。しかし、その立ち位置で振り返ると、これまた坂を下って宮前平駅に進入する下り電車が撮れることが分かりました。そこで44Kの行路を確認するともうじき宮前平駅にやってくるのが分かり、この時だけは上りに被られるなー!と祈りつつ44K運用のこの8637Fを撮影しました。

この編成は私が物心ついた頃からずっと青帯で、最初はケーブルTVの広告がついていたので、ケーブルTV号と勝手に呼んでいました。そしてそれは今も変わらず、Bunkamuraの広告がついているにも関わらず、私の中では昔のケーブルTV号に見えていました。

望遠が足らず、アップで捉えられていないし、朝ラッシュが終わったばかりの時間ということもあってホームにお客さんの姿も僅かながらで寂しい画になってしまいましたが、これはこれで記録としてはアリかな…と思っています。

慌てて撮りに行く!という事はしません。行けた時に出会えればいいな…くらいに思いつつ、行く末を静かに見守っていきたいと思います。

 

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ