Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

午後からの鉄道旅(その3)

再び雪が谷大塚で闇鉄に挑みました…!

002-181

撮影地:東急池上線/石川台〜雪が谷大塚

暗くなってきた…!となれば闇鉄に挑みたくなるもの。大井町線で挑むのもアリだったのですが、瞬時に候補が頭から出てこなかったので、北千束からまっすぐここ雪が谷大塚を目指しました。

のんびりトコトコな池上線も平日のこの時間となれば雪が谷検車区に所属する電車をフル活用してラッシュ対応にあたります。なのでこの未更新1000系も3本ほど稼働しており、この他にも木になる電車が運用に就いていました。

未更新1000系を収めるチャンスは広がったものの、だんだんと夜の帳が下りてきて露出をどうするかで悩む様になりました。さらに暗くなってきて、雪が谷の街は住宅街ということもあって漏れてくる光はせいぜい部屋の明かりくらい。となると18時ともなれば真っ暗!電車は真っ暗の中走るために前照灯はハイビームに!と1本ごとに撮影条件は悪くなる一方でした。

ここで撮影をしていて、離合するという場面に合うことはそうないのですが、この写真の1000系がいよいよ来る…!というタイミングで五反田行きの1000系1500番台が発車。今回は離合に対応できるような構図をとっていなかったので、うまく抜けてくれることを期待しましたが、それは叶わず背後にちょろっと写り込んでしまいました。

しかし肝心な1000系はLED表示こそアルファベット表示になってしまいましたが、ロービームでゴーストを発生させることなく、踏切の灯りに照らされてキレイに写すことが出来ました。また踏切待ちをしている自転車に乗る人も写り込み、この”雪が谷大塚”という街を表しているような気がして、今回の撮影の中で一番のお気に入りになりました。ちょろっと写り込んだ1500番台もラッシュを演出してくれる脇役になってくれていると思っています。

今度は日本語表示の時に抑えたいものですが、こればっかりは運なので…

撮れるまで通うしかありませんね!

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ