Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

梅雨晴れの下で

晴れ渡った空の下で100周年ラッピング車を捉えることが出来ました!

105-121

撮影地:東急大井町線/等々力〜上野毛

仕事で色々あった1週間。そして前日に娘が体調を崩すという事もあり、ちょっと遅めのスタートでしたが、撮影に行ってきました。

本来は上野毛のポイントで撮影しようと思っていたのですが、法面の草がキレイに刈り取られていて、緑の中を走る…ってイメージで撮影出来そうになかったので、急遽このいつもの駅間撮りポイントに向かうことにしました。

ここは相変わらず緑いっぱい!そして青空と、今が本当に梅雨なのか?と疑いたくなるような天気の下撮影開始!

今D850をメンテナンスに出しているので、久しぶりにメイン機として登板したDf!D850のAFエリアに慣れていると、やっぱりDfのAFエリアは狭いなぁ…と感じます。それでもなんとかAFで狙える範囲だったので、AF-Cで撮影をしてきました。

D850を使い始める前まではなるべく低速でLED表示を飛ばさないように…としていました。それがD850になって高画素となり、低速で切ると被写体ブレが目立つようになったので、少し早めのシャッター速度を選んで撮影するようになっていました。

今回はDfなので、以前の方式で撮影しようと思い、一本撮影したら見事に被写体ブレ…。今まで気づかなかっただけで、D850によって現実を見せられ、もう以前のようには撮れない自分がそこにはいました。なのでD850の時と同じようにブラさないように早めのシャッター速度を選びつつ、且つ低感度で撮影することを目標に露出を決定。1本目ブラしたのが100周年ラッピングの9000系だったので、溝の口まで行って大井町から折り返してくるのを待つことにしました。

待つこと1時間弱。この日最後の青各停でやってきた9007F!今度はブレずに決めることが出来ました。

前回は曇りだったので、なんとかリベンジを果たせたかと思います。また田園都市線経由の青各停での撮影は初!運用的にも色としても青各停の方がなんとなく好みなので、満足いく撮影になりました。

緑が多いこの空間で白のラッピングはすごく目立ちますね。6000系とかではなく、9007Fをラッピングした東急にはホント粋を感じます。

ラッピング終了まで出来る限り追いかけたいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ