Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

最後の1本

孤軍奮闘する8637Fの姿を収めました。

024-141

撮影地:東急田園都市線/つくし野〜すずかけ台

大井町線で9007Fを撮影して回った後、この日24K運用に就いていた8500系唯一の現役となった8637Fを撮影するべく、荏原町からすずかけ台へと向かいました。

この日もなかなかの猛暑で、駅から撮影地に向かう間にもう汗だくだく。そして強風が時々吹き、撮影地到達まででかなり疲れてしまいました。

しかしここまで来たからにはきっちり結果を出しておきたいところ。暑いだの喉渇いただの言っていられず、すぐにポジション決めとセッティングを開始。その時を待つことにしました。

私が田園都市線を通学で利用していた頃はもっと中央林間行きってあった気がしたのですが、東急にしては間が空くな…と感じながら8637Fが来るのを待ちました。

もう田園都市線を走る電車は新型に置き換えられており、シールドビームは少数派。その状況下でシールドビームの灯が見えるとなんだかホッとします。

そんな中、つくし野側にシールドビームの灯りが!8637Fがやってきました。この日は先に記した通り強風が吹いており、あの爆音を堪能出来なかったのが残念ですが、田園都市線らしい風景を駆け抜けていく8637Fを撮影することが出来ました!

なかなかいい場所ではありますが、四季を通じて…というのは難しいかもしれません。緑の季節になるべく多く撮影したいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ