Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

多摩川の風景

多摩川を渡る新鋭3020系を捉えました!

202-141

撮影地:東急目黒線/多摩川〜新丸子

多摩川線の撮影後、有名な丸子橋を渡る東横・目黒線を撮影してみようと思い移動しました。

うだるような暑さでなかなかに疲れていましたが、ここまで来て撮影しないというのは選択肢にありませんでした。

切り取り方でいかようにも撮れそうなこの場所。今回は線路近くにある浅間神社を入れて、川幅が広い多摩川を写しながら、多摩川を出発して橋のたもとにある木を飛び出したところを狙ってみました。

ここまでで撮影していた池上・多摩川線と比べて本数も多く、車種も多様な東横線目黒線。最近運用に入った都営6500系や東急3000系、この日人身事故で乗り入れを中止していた西武線の車両以外、ほぼ網羅する感じで撮影できました。

その中で一際存在感を放っていたのはこの東急3020系でした。腰板には帯はなく、水色のラインが幕板部分に巻かれている3020系。2020系の緑や6020系のオレンジと違って遠目で光線の都合かあまり目立たず、最初銀一色の電車が来た!と勘違いしていました。

そしてSIC 素子を採用している為か音が静かなので、危うく撮り逃すところでもありました…。

こうやって風景的に撮れる撮影地というのは東急線においてはかなり貴重な場所。構図を変えてまたここで撮ってみたいと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ