Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

猛暑の東急を撮る!(その5)

最後の夏を駆ける!

024-141

撮影地:東急田園都市線/つくし野〜すずかけ台

朝から昼までは池上線や多摩川線、目黒線東横線の辺りを周っていたわけですが、運用情報サイトを見ると8637Fが24K運用に就いているという情報をキャッチしたので、すずかけ台のこのポイントまで大きく移動することにしました。

撮り鉄がよく使う移動手段にクルマがあります。かく言う私も原付を使ったりする訳ですが、多摩川あたりからここまで移動ってなると運転は少々面倒なもの。また撮影ポイント付近、停めるとすれば路駐しかなく、原付はまだしもクルマとなると少々気が引けるものです。駅を出て炎天下の中歩いてポイントを目指すのもなかなか苦行ではありますが、こういう大移動は電車なら楽々!鉄道のメリットを存分に感じることが出来ました。

そしてまずは下りの各停中央林間行きとして中央林間を目指す8637Fを狙います。

夏の日差しは厳しく、また日差しをたっぷり浴びて雑草が元気に生い茂っていたため、ポジション決めにも難儀しましたが、無事最後の夏を走る8637Fの姿を捉えることが出来ました。

前回ここにはD850をメンテに出していたのでDfで撮影していましたが、今回メンテから戻ってきたD850で撮影。4500万画素の圧倒的な高精細で捉えることが出来て、個人的には大満足な撮影になりました。汗で服はぐっしょりでしたが…

高画素機はちょっとでもセッティングが緩んでいるとすぐブレにつながり、いい画を得ることが出来なくなりますが、こうしてしっかり捉えられると同じ様な構図でも迫力が違います。

D3の後釜として投入したD850。これまででは見れなかった景色をもっと見せてくれる事でしょう!

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ