Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

四季彩を行く

渓谷を擁する等々力で四季を感じてきました。

101-121

撮影地:東急大井町線/等々力~上野毛

線路際に大きな木があり、都区内でありながら自然を感じられるこの等々力から上野毛の間の区間。特にこのポイントはお気に入りで何度か撮影をしています。

通い始めて初めての紅葉の季節。この日の撮影の前にも訪ねましたが、色づきがまだまだという感じだったので、次週くらいがちょうどいいだろう!と見計らい向かうことにしました。

予想はほぼ的中!雲一つない青空の下、きれいに色づいた木の葉と100周年ラッピングを施した9007Fを撮影出来て大満足!ここで私は撮影を終えましたが、別の撮影者が現地入り。何を狙うのかと少し気になりながら別の場所へ向けて移動していたところ、目黒線の3000系が通過。あぁこれか!と把握しましたが、見た目は秋っぽくても日の傾き方は冬のそれですのので、この写真でも少し見てとれますが、通信ケーブルの影が思いっきり車体に写ってしまうんです。このこともあってこの9007Fが来たところで切り上げたのもあったので、3000系が撮れなくて残念!みたいな気持ちにはなりませんでした。

今年は気候に恵まれ、美しい紅葉を撮影することが出来て、久しぶりに好きな秋の撮影を楽しむことが出来ました。

来年もキレイな紅葉を楽しめたら最高ですね!

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ