Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

東京アドベンチャーラインを撮る!(その2)

釣りを楽しむ人々を見下ろしながら走るお座敷列車

回9582M

撮影地:JR青梅線/川井〜御嶽

 下り列車撮影後、拝島まで回送される華をできる限り追いかけることにしました。あまりこういう事は普段しないのですが、上りの営業列車は奥多摩17:38発。この時期ですから当然ながら露出が出ません。それ故上りを撮るには回送スジで撮るしかないと思い、しっかり回送スジをメモして臨みました。

上り列車の撮影地候補は他にもあったのですが、せっかくの土曜日だし東京アドベンチャーラインという愛称のこともあります。どこか観光地っぽい場所で撮れれば・・と考えた末以前も撮ったこの場所に来てみました。この時ほどの賑わいはやはり時期的なものかありませんでしたが、平日は全く人がいなかったので"らしい"画にはなったかなと思います。

前回の撮影から季節が進み、木々の色に変化がありますが、所謂紅葉には程遠い感じ。やっぱり2発の大型台風が影響してるのでしょうか。都道45号線にも一部崩落した箇所があって工事していました。今年はやはりキレイな紅葉は期待できないかと痛感しました。

紅葉の具合には不満はありますが、秋らしくそして青梅線ならではの場所で華を捉える事が出来ました。こういう時に場所を事前に把握しておく事は大事なんだなと感じました。先の撮影同様ここでも私1人での撮影でした。

また季節が進んだら撮りに行きたいです。出来れば雪景色を!ただこの青梅線末端区間は気象障害が出るとすぐに運転を取りやめる傾向が強いので、撮らせてもらえるかが怪しいところ。これでも一応東京なので出来れば取りやめせず可能な限り走ってもらいたいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ