Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

快速ブルートレイン八ヶ岳号が走った日

4年前の今日、こんな列車が中央本線を駆け抜けました。

快速ブルートレイン八ヶ岳号

撮影地:JR中央本線/富士見〜信濃境

甲府小淵沢の間でブルートレインが走る…。こんな事はなかったし、珍しく休みと合ったのもありこの日はこの列車に賭けていました。

小淵沢までの臨時列車は大抵この富士見まで回送でやってきます。そして富士見で折り返して再び小淵沢から客扱いをするといった流れです。この列車も御多分に洩れず回送列車として富士見までやって来て、折り返して小淵沢を目指します。当日は悲しいくらいに今日と同じく大雨。そしてこの列車を撮るためであろう人が大勢いました。下りは有名な俯瞰ポイントで、上りはこの場所で撮影しました。

この場所は旧立場川橋梁の富士見側の基礎部分。ここではこの様に現在の本線である新立場川橋梁を横目で望む事が出来ます。普段なら雨や曇りだとこの場所は使わないのですが、不思議と空が青くなったのでいけるかも…!と思って撮影しました。新立場川橋梁は高い橋梁なので、高さが出るよう縦構図で。ちょっと意識し過ぎて肝心な列車が少し窮屈になってしまいましたが、お気に入りの1枚です。

この時までは24系はまだいましたが、この後急速に廃車が続き今では走る姿は見られません。私が中央本線で24系を見たのもこの時が最初で最後。思い出深い1枚です。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ