Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

山を抜けて

線路ぎわで面白い風景を見つけたので撮ってみました。

1002デ

撮影地:JR青梅線/白丸〜鳩ノ巣

 俯瞰を撮り終えてから他に撮れる場所はないかなと鳩ノ巣駅付近で探索してみました。

高さが出れば他でも撮れるんじゃないかと思いましたが、意外とそうでもない。他の俯瞰場所を見つけられなかったので、フラフラ駅の方まで戻ってきたら踏切から撮れるのでは?と感じました。そしてよく観察すると木々の中にポツンと一軒家があるのが見え、これは面白い!と思いここで撮ってみることにしました。

意外と障害物があって構図を決めるのに少し苦労しましたが、セッティングはOK。しかしDfであるが故か列車の位置にAFポイントは来ません。LED表示を飛ばさず撮るには低速シャッターが必須でそれと同時に動体予測で列車の動きに合わせてピント位置を移動させないと被写体ブレを起こしかねません。でもどうやっても無理なものは無理。出来る限り目立たないような露出と、切り位置に近い場所でピントを合わせて構えることにしました。

幸い駅近でポイントを通過するため速度がかなり落ちているので無事ブレずに撮れました。

この場所もなかなか面白いですね。今度の涼風号、俯瞰で撮るかここで撮るかすごく悩みます。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ