Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

209系を撮る!(その2)

久しぶりのこの場所でむさしの号を狙ってみました。

2635M

撮影地:JR中央本線/豊田〜日野

 病み上がりのリハビリを兼ねて、お手軽撮影地であるこの日野のポイントに行ってきました。金網があってうまく構えないと写り込んでしまうポイントですが、いい具合にカーブを立ち上がってくるので、お気に入りのポイントでもあります。

今までここでは135mmを使っていましたが、雨で画面奥の街並みや山々を入れることが出来ず、なんだかぼんやりしてしまったので、思い切って180mmを構えてみることにしました。

するとこれが大当たりで、撮影対象である上り列車をアップでハッキリと写すことが出来ました。そしてこの構図でむさしの号を迎えることにしました。

先に下り列車として運用されているのを見送った際、パンタグラフの形状から209系だと分かりました。そして2635Mに充当され戻ってきた209系を撮影。無事いい位置で撮れました。

Dfは連写が秒5.5コマなので、こういう際どいシーンはいつも収まってくれるかハラハラしながら撮影しています。そしてこうやって無事収まってくれると一安心するものです。

205系がよかったなと思いつつもE233系だらけの中央線にあってこういうシールドビームの前灯をもつ車両は貴重な被写体です。

いいリハビリになりました。またアドベンチャーラインで撮影したい欲が湧いてきました!

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ