Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

冬の奥多摩

日の出の光を浴びながら、青梅行きがやって来ました。

710デ

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣駅

 朝8時ごろ。鳩ノ巣駅に着き、撮影を始めようと時刻表を確認したら次の電車は青梅行きでした。そこで久しぶりに跨線橋から狙ってみようとセッティングを始めました。

すると小学生の元気な声が聞こえてきました。通学で青梅線を使うようで、数人の児童が2番線に集まっていました。その児童の見守りの為か警察官の方もいらっしゃいました。これはホームに降りて撮った方がいいかな…とかなり悩みましたが、電車が入ってくると小学生達は移動したので、降りても撮れなかったかと少し安堵しました。

跨線橋で勝負する事を決めて構図を練りましたが、DfはAF測距点が狭いのでコンティニュアスでは狙えず、ピント位置にはかなり苦労しました。立ち位置もう少しホーム側に寄ってもよかったかなと思いましたが、概ね狙い通り撮れました。

かなり朝は冷え込む奥多摩。空気も自宅のエリアと違うのか日差しがかなり眩しかったです。そのおかげでかなり印象的な画が撮れたかなと思います。

この朝の光、いいですね。雪がなくてもこの光と霜をうまく使えば冬を表現出来そうです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ