Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

終焉迫る"独立付番"

久しぶりにいい形で撮影出来ました!

_DFK3056

撮影地:JR中央本線/新宿駅

 次期ダイヤ改正が迫る今日この頃。中央線では快速電車が終日運用になり、早朝深夜に見られるE233系による"各駅停車"が見られなくなる。その事がかなり大きな変化となりますが、あずさ/かいじが通しの付番になるという事も行われます。その為目立ったところでは上りのあずさ1本目である"あずさ2号"が2号ではなく、4号になる予定です。今まで見聞きしていた号数ではなくなるので、思い入れがあった列車名が過去のものになるのかと思うと私としてはなかなかにショックであります。

このかいじ23号もそのひとつ。前のダイヤでは123号と呼ばれていたこの列車。1日通しの勤務で疲れ果てた時や、奥さんと娘とディズニーから帰る時等に使っていた列車なので、現ダイヤで23号と呼称されるだけでも少しショックだったところにさらに変わるのかと思うとなにか物悲しい気持ちになるのです。

それはさておき、この10番線での撮影はかいじ23号が甲府まで行く最後の特急ということもあり、発車間際までホームを行き来するお客さんが多く、こうしてスッキリ撮れることはそう多くありません。またE353系の前灯が眩しく、AFは眩惑されやすく、合焦させるだけでも一苦労。その為ここでの撮影はボツになる事が多いのですが、今回は構図もピントもまぁよし!な感じで撮れたので、久しぶりに手応えを感じました。後方にチラッと各駅停車のE233系が写っているのもまたよしです。

この時間の特急がなくなる事はないでしょうが、かいじ23号なうちにもう少し完成度を上げた写真が撮れれば…と思っています。

 

 

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ