Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

209系を撮る!

中央線の異端児をようやく撮ることが出来ました。

1199T

撮影地:JR中央本線/西国分寺駅

 風邪が治りきらない中ですが、美容室帰りに慣らしを兼ねて撮影に行ってみました。

狙うは209系1000番台。ここ最近の撮影といえば青梅線でしたので、この209系は運用入り前の試運転で撮影したきり。なにせ運用は限定的で平日の昼で運用を終えてしまうので、仕事をしていると狙うのは難しく全くと言っていいほど縁がありませんでした。そこで狙えるタイミングが出来たので今回撮影に臨みました。

しかし、普通に撮るには面白くない。そこで今回はAiAF Nikkor 180mm F/2.8DにテレコンバーターのTC-14Aを装着して撮影しました。

この組み合わせ、以前に使って色滲みが酷いなと思って使うことをやめていたのですが、また試してみたくなったのでこの組み合わせで挑みました。

流石に望遠でマニュアルフォーカスで手持ち撮影は久しぶりでなかなか厳しかったですが、なんとか捉えることが出来ました。

こうして撮影を終えましたが、拡幅車体であるE233系を見慣れていると、普通の幅である209系は小さく見えます。以前はこれが普通だったわけで、鉄道車両も確実に進化しているという事ですね。

いつまで走るか分からないこの209系。撮影機会はかなり少ないですが、狙えるときは狙っていきたいものです。

そして古いレンズもまだまだ使えることが分かった事は、この撮影での1番の収穫でした。また単焦点で撮りたい・・!そんな思いにさせてくれる撮影でした。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ